ベンヤミンという橋姫

古代の徴候と今の余韻とをイメージによって邂逅させることは可能だろうか。その可能性に立っていたのがベンヤミンではないだろうか。ベンヤミンのとってきた観相学とは近さへの投企だったのではないか。古代の催しものは膜の内側で乱舞する。